高収入バイトの品格

旅行も買い物もしたいから

女性画像バイトの求人は沢山ありますが、私がキャバクラに決めた一番の理由はやっぱりお給料がいいことです。今まで他のバイトもしましたが、同じ時間を働いてもキャバクラ以外に稼げた仕事はありませんでした。人によっては楽して高い給料をもらってるようなイメージを持つ方もいるようですが、けして楽な仕事ではなく今までしたバイトの中で一番大変なお仕事だと思いました。接客業で気も使うし、特に酔っ払ったお客様などとの会話は大変です。自分自身も酔っ払ってしまう時もありましたし、二日酔いで学校に行ったこともありました。だけど、頑張って働いた分が必ずお給料に反映されるので、他のバイトでは感じたことのない達成感がキャバクラにはありました。学校に行きながらキャバクラのバイトをするのは時間的には大変でしたが、今までお金のせいで諦めていた旅行や買い物もできるようになりました。キャバクラでの経験はお給料以上に自分にとってプラスになっています。

偶然出会ったキャバクラの仕事

私は現在キャバクラでバイトをしていますが、仕事に慣れるまでいろんな経験をすることになりました。 まずこの仕事をはじめたきっかけは、ネットの求人サイトで暇つぶしに自分の希望より高いの金額を希望欄に入力したところ、自分が思っていたより多い数のキャバクラのバイト募集の数があり、勤務条件や時間など自分の希望と合致していた事もあり、すぐに面接を受け入店することになりました。 入店して間もない頃は、接客業ははじめての経験で分からないことばかりでしたが、お店のママを中心に周りのキャストもいろいろ親切に助けてくれ、入店する前に思っていた、キャバクラは女性のみの職場でそれぞれ個人の主張が強く、足の引っ張りあいなどがあるのではないかと言う思い込みは消え、どちらかといえばチームで助け合う職場で、とてもいい雰囲気で働くことができました。 現在もキャバクラのバイトとしてはじめて入店したこのお店で働いており、仕事も私生活もとても充実した毎日を過ごしています。

見るポイント

これまで、何件かのお店でキャバクラのバイトをしてきました。求人情報で見ておくべきポイントは、時給とノルマ、後はお店の規模です。時給は自分の必要に応じて選べばいいんですが、ノルマがあるとちょっとキツイです。お酒の注文数とか、お客さんの単価を上げなきゃいけないので、必死さが出てしまい、お客さんに不快な思いをさせることもあるため、ノルマありのお店はお勧めできません。お店の規模に関していえば、大きいに越したことはないです。でも、キャバクラは個人経営が圧倒的に多いんで、規模も小さいものが多いです。万が一のトラブルで盾になってくれるボーイさんがいるお店にすれば、心強いですね。トラブルにも毅然とした対応を取ってくれる、信用できそうなお店にしましょう。これらを参考に、キャバクラ選びしてみてください。仕事自体は、慣れれば淡々とこなすだけの作業みたいになってきます。コミュニケーションスキルが嫌でも身に付きますよ。