高収入バイトの品格

求人を目にして

友人と私は、大学3年生の半年間だけ、キャバクラでバイトをしたことがありました。その時に学んだ接客の基礎は、社会人になった今、とても役に立っています。キャバクラでバイトをするまでは、あまり良い印象を抱いていませんでしたが、自分がそこで働いてみてわかったことは、キャバ嬢と呼ばれている女性たちは皆、プライドと誇りを持って働いているということでした。接客のプロとして、来てくれたお客さんには全員楽しんで帰ってもらうということを心に決めているようでした。友人と私は、キャバクラの求人を見て、時給が高いことに驚かされました。正直な話、その時給の高さに興味を持ちました。きれいなドレスを着て、楽しくお酒が飲める仕事という印象がありましたが、実際の仕事はそう甘くはありませんでした。立ち居振る舞いを一から教わり、人を楽しませるための会話術を学びました。そこで学んだことは、社会人になった今も忘れることがなく、人生の勉強になりました。