高収入バイトの品格


友人をみて

大学2年生の頃、キャバクラでバイトをしていた友人から、一緒に働かないかと誘われました。その友人は私と同じように1人暮らしをしていて、家賃はあまり変わらないのに、明らかに私よりも余裕のある生活をしていました。それが不思議で、ある時友人にそのことを質問してみたところ、キャバクラでバイトをしていることを教えてくれました。友人は大学1年生の頃から始めたそうで、その高い時給には驚かされました。私もキャバクラの時給に心を引かれて、求人をチェックしてはいたものの、なかなか勇気が出せなかったのですが、友人と一緒なら安心だと、私も同じ店でバイトをすることになりました。私はキャバクラの仕事内容をよく理解しておらず、お酒を飲みながらお客さんと話をするだけという程度に考えていました。しかし実際は、お客さんに気分良くなってもらうために、接客の基本ができていないと勤まらないことがわかりました。厳しく叱られることもありましたが、大人のマナーなども教えてもらうことができ、とても貴重な経験でした。